嗜好別3色弁当の作り方【緑パーツ】

主義、アレルギー、好き嫌いなどで使う食材はそれぞれですが

ほとんどの人が知っている3色弁当に落とし込む時にどうするか?

 

簡単、日々の食材在庫や調理する人の気分・体調に応じて、食べる人の健康状態、シチュエーションに応じて組み換えできるアレンジ方法を頭にストックしておくことで、調理の義務感を少なくしませんか?

 長くなるので【茶】【黄】【緑】【その他の色】に分けてます。

【緑パーツ】編

f:id:mimirin7474:20210807110841j:plain

緑のパーツが一番食べて欲しいけど難しい領域

得てして子供は野菜嫌い。でも彩りは欲しい!のせめぎあいの経験値で編み出したこと

  • 王道の青野菜! バター炒め、お浸し、胡麻和え
  • (残してくる覚悟で)さやいんげん1枚だけ細かく刻んだものを【添える】
  • 冷凍ブロッコリーを並べて誤魔化す
  • わかめご飯、青菜ふりかけを入れたご飯→上に盛り付けない分、ここが凹んで見えますが気にしません。またわかめや青菜はたくさん取り入れたいので実は他のパーツの部分のご飯がこれだったりします(笑)
  • ピーマン →きんぴらにしたり、千切りピーマンをさっと加熱して塩昆布と合えて冷蔵庫に入れとけば、アテにもなる一品ができます。鰹節やジャコで味付けたりアレンジは無限にありますね
  • 3色弁当の定義から外れますが保冷剤変わりの冷凍枝豆、食べられる食材の磯部揚げなどで緑を稼ぎます。

嫌いなものを盛り付けるとき、その嫌いなもの香りやエキスが染みついたご飯を残してくる場合があるので、お弁当カップに入れて載せます。なんならレタス柄のカップがあるのでそこで緑の面積を稼ぎます。レタス柄のカップは単価が高いので、超手抜きしたいとき、寝坊した時とかに取り入れます(笑)

 

緑パーツはアレンジというより、いかに緑の領域を増やすかの対策になってしまいましたが、「昼に緑がなくても他の食事で取り入れる」そんな割り切りも時には良いと思います。

 

f:id:mimirin7474:20210813162839p:plain【番外編】

子供が3歳くらいまでは、青菜ふりかけを自作していました。

実家で育った間引き菜を①茹でて→②フープロで粉砕して→③さらに包丁で微塵切りにして→④水気を絞って電子レンジへ→⑤フライパンで乾煎りして、④⑤をループして乾燥菜を大量に作りました。テフロン加工を早々にダメにしたり、右手首を痛めたりしましたが子供の成長に必要な栄養をしっかりとって欲しいと必死でした。

                                  

こんな思考の私が

藤井風くんの『きらり』♪で

何のために戦おうとも動機は愛がいい

の歌詞がグサッと刺さるのが分かってもらえるかもしれません。

我流の食事作りを肯定してくれた!

間違ってなかったと確信が持てた!

自分の命を削ることが他人への愛ならそれでも良くね?

みたいな色んな気持ちが入りまじり

気持ちの砦、誰も触れさせないようにしていたところが簡単に解かれて

どどど・・・っと音をたてて涙が出てきてしまうのです。。。

瞬時に結界が解かれる音楽ってすごい。

 

【茶色パーツ】【黄色パーツ】記事は下記リンクよりお入りください

mimirin7474.hatenablog.com

 

 

mimirin7474.hatenablog.com

 

 

私の料理方法や考え方については過去記事をご覧ください。

       ↓

mimirin7474.hatenablog.com